カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に向けて

2007年10月08日 19:44


1年を通してツーリングする上で、夏の暑さよりツライ?のが冬場の冷え込み。
もちろん暑いのはイヤになるけど、走る場所や時間帯を工夫すれば何とかなるモンだ。

昨年冬、ハヤブサにグリップヒーターを装着してみて、その効果に感激。
寒い中、せめて手が暖かいと「幸せ」です(笑)
MT-01は、まともに風を受けるバイク。だけど寒さを防ぐ為に厚着をするのはイヤだ。極力薄着じゃないと肩が凝る(笑)
なので「電熱ベスト」。そんなモン、寒いなら乗るな。とか色々な意見がありそうですが。
DSC00160.jpg
ヒーターが縦横に。
試しに着て、電源ON!じわじわと暖かくなってきて、3分も経つと背中が暑くてたまらん。スイッチのON/OFFで調整する必要があるけど。寒い中での使用を考えると効果は期待出来そう。
DSC00161.jpg
首周りにもヒーターが入っているのが嬉しい。これが効くと思います。

DSC00163.jpg
電源コードはポケット内へ収納。

KLANヒーティングベスト ジレート

スポンサーサイト


コメント

  1. ag | URL | -

    あ~

    これいいですね。クビと手は効きますよね、、。

  2. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    agさん

    電源入れずとも、普通のインナーベストとしても使えそうです^^

  3. cillow | URL | -

    あ~、これいいですね~。
    僕は寒いの好きなので、今のところ大丈夫ですね。
    皮下脂肪も内臓脂肪もたっぷりだし(爆)

  4. yamaran | URL | LkZag.iM

    あ・・・とっても良さ気ですね♪
    首周りが温かいのはありがたいですよね。
    これってペラペラ薄手ですか?

  5. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    cillowさん>

    私も寒い方が好きです。
    が、寒い時期になると、やっぱ暑い方がエエわ。なんて言ってみたり(笑)

    yamaranさん>

    首、腰、手。欲を言えば足。これらが暖かいと快適なんでしょうね。
    コレ、ペラペラの薄薄素材です。

  6. マエコウ | URL | SFo5/nok

    寒いの大好き・・・

    雪山大好きの私なので、よほど寒くなければ、ウインドストッパーを春秋用のジャケットの下に着るだけで、後はTシャツで平気ですよ。
    我慢出来ないのは、指先の冷えですね。
    一時はグリップヒーターを真剣に考えましたよ。

    そう言えば、若い頃に、隙間風が吹き込む、知り合いのぼろい部屋で、極寒の夜に毛布一枚で寝ていたから、寒さには強くなったな~。

  7. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    マエコウさん

    何か聞いてるだけで寒そう・・・・(笑)
    昔(小学生の頃)相当な悪さをした後、バレて真冬の夜に家の外に放り出されて、朝まで・・・・思い出が蘇ってきました(笑)

  8. マエコウ | URL | SFo5/nok

    やはり

    私は暑いのは苦手ですね。
    だって暑いのは、脱いでも暑いでしょう。
    寒いのは、服を着れば耐えれるからね。(単なる暑がりって話もあるけど・・・)

    特にMT-01で真夏の炎天下に渋滞にハマった時の辛さと言ったら、尋常じゃないですからね。
    ガソリンタンクが爆発するんじゃないかって位熱くなるから、ニーグリップが辛いよね~。

    それはそうと、朝まで外に出されるとは、結構つわものですね。
    私も小さい頃怒られて「納屋で寝ろっ!!」て言われて、仕方が無いからわらを布団代わりで寝てたら、今度は「なめているのか!!」って、また怒られたな~

  9. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    私も、めちゃ暑がりですよ~

    確かに、渋滞にハマると立ち昇って来る熱気は凄いですね。
    空冷なので、そういう状況にならないように心がけていますが・・
    ホントに壊れないかな?と心配になるほど。

    PS:外に出されたあと、鍵の壊れた台所の小窓から侵入。
    こたつで寝て、夜明け頃に外へ戻ると言う計画。
    当然、起きられるハズも無く、見つかって余計怒られた・・・
    まぁ、よくある話です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/91-f3cc74fb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。