カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那智勝浦へ

2010年04月11日 17:24



先日、K下氏と2人で休みの都合が合ったので
和歌山南紀方面へツーリングに行きました。

徳島?和歌山までフェリーを利用し、和歌山市内から潮岬を目指します。

天気予報は「曇り」降水確率20%。
風が強い上、海岸線を走るので、打ち付けた波の飛沫がヘルメットのシールドに
付着しているうちにいつの間にか雨も、ポツポツと落ちてきました。

雨も止む気配が無く、雨足は強まる一方。
DSC00424re_2.jpg

潮岬灯台。ズブ濡れになりつつ到着。


とは言っても、防水対策というか、雨でも大丈夫な装備で来ましたが・・・

折角なので、有料ですが潮岬灯台へ上がって見ることに。

DSC00426re.jpg
螺旋階段を上っていくと、最後に直角に近い角度の階段が。
ここを上がると絶景が!!

・・・しかしながら、デジカメに水が浸入した様子で。
ウンともスンとも言わなくなり、写真は終了。

雨はいったん上がったモノの、時間をつぶしたりグローブを乾かしたりしているうちに
また降ってきた。
もう諦めて、宿へ向かう・・・

嫌と言うほど雨を喰らいました。頑張って突き進み無事宿へ。

勝浦温泉「万清楼」。
屋根付きの駐車場があったので、助かりました。

露天風呂に浸かりながら今日の疲れを癒して、夜は酒を飲み交わす。
やっぱり泊まりのツーリングは、これが楽しみですよね?。
少しの酒しか飲んでいないのに疲れのせいか、そのままバタン。

2日目は那智の滝へ。
日本一の落差を誇る滝を一度は見ておかないと。と言うことで。

で、新宮に抜け、R168を北上。熊野本宮手前でR311を田辺方面へ
熊野古道中辺路を通過後、県道198号を北上し、高野龍神スカイラインへ抜けていきます。

全長42kmもある高野龍神スカイライン。
このコースは豪快ですね?。距離が長いけど全体的に面白いコースだと思います。
走っているバイクも多いし、みんな速い速い。また来て走りたいですね。

そのまま高野山へ抜け、かつらぎ町から和歌山港へ。
フェリーで徳島へ帰着。お疲れでした。

全行程470km
平均燃費18km


デジカメは、乾いたらどうにか復活したようで。
最初の写真は高野山を下りてきて道の駅「紀ノ川 万葉の里」で撮ったモノです。
スポンサーサイト


コメント

  1. SF | URL | .NDZiHek

    お疲れ様です

    470Km凄いですね~♪
    自分は200km位でお尻が悲鳴を上げちゃいます・・・笑
    話は変わりますが、最近アクラポヴィッチが欲しいんですが
    ECUが付いていないとか・・・・
    テルミでフルパワーを取るか
    アクラポで皆と違うのを取るか
    う~ん・・・悩み中です~汗
    やっぱフルパワーは違いますよね~??

  2. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    SFさん。こんにちは。

    アクラのスリップオンも個性的でカッコイイと思います。
    ECUの有無は、7,000rpm以上を使うかどうかです。
    街乗りやツーリングと言う使い方では、それ以上回す事は、ほとんど無いのも正直なところです。

    ノーマルECUでも、7,000rpmまでのパワー特性は同じです。
    そこを超えてもジワジワ回り続けて、ゆっくり車速も伸びていきます。
    そのまま「ふあわ」位は出るとか(噂)

    サーキットで走る方、高速道路でフル加速したい方、これはフルパワー必須ですよね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/290-4dbab8dc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。