カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VRSCD NIGHT ROD

2009年10月18日 16:10

DSC03790(1).jpg

Y川氏のナイトロッドの話。

ハーレーって、足を放り出しハンドルを手前に持ってきてラクなポジションで乗り、
高いギヤを使って低回転でマッタリ巡航する。と言うのが私のイメージです。

ハーレーの中でも水冷系エンジンの、ナイトロッドは全く違います。
まずエンジンが高回転、高出力型。常用で使う回転域がまず違います。

「カッ飛ばすハーレーとかドラッグレーサー」なイメージです。

ハンドルが遠く、やや前傾姿勢で前後に装備したステップの使う位置によっては
身体が「く」の字になり「これはこれで、しんどい」ポジションだったりします。

ストリートファイターの方が、ラクと思います。たぶん。

でも、ライダーとマシンを全体的に見た時、その姿勢がやたら自然なのです。
低い前傾姿勢でスポーティなイメージそのままと言うのでしょうか。

以前、ナイトロッドに乗せてもらった時は身体が起き上がったポジション設定に、
変えてあり、とってもラクなポジションでしたが、「カッ飛ばす」イメージとは
違って「マッタリ流す」イメージでした。

最近、ナイトロッドスペシャル用のマット仕上げホイールに交換したようです。
リヤは240mmワイドになり、見た目の迫力もあります。。

この後エンジンのボアアップとか、スーパーチャージャー装備とか・・・・

パワー至上主義なY川氏にはピッタリのチューニングメニューです。

DSC03791z.jpg

こんな小技も。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/250-a81b32de
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。