カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチレリーズ

2009年10月09日 00:30

P1010267.jpg

初回点検の際、一緒に買ってきたアエラのクラッチレリーズ Φ28。

郊外や高速、ワインディングだけなら問題無かったけど、市街地では・・
やっぱりクラッチが重いっ。

今まで所有してきたバイクの中でも最強クラスのクラッチの重さ。
前から興味があったクラッチレリーズを使ってみることにしました。

軽さだけを求めず、キレが悪くならないと言うΦ28を選択しました。


P1010266.jpg

ノーマルのレリーズ。ピストン径はΦ26らしいです。

交換自体は簡単ですが、ついでにクラッチフルードも
交換してしまいます。

P1010271.jpg

本当はSTMの赤レリーズが欲しかったんですが、アエラの方が・・・

ショップのセールで安く買えた(笑)

P1010275.jpg

先にマスターの方からエア抜き。ホース内の古いフルードを新フルードで
押し出して最後にレリーズ側でエア抜きして完了。

で、握った感じはですねー・・・・

良く分からん・・・軽くなったよーな気もする。
走ってみたら、うーん、確かに軽くなってるよーな。

市街地を走ってみて、信号待ちの連続で「やっぱ軽いわ」と実感しました♪

もっと。とにかく軽さを求めるならΦ30でしょうね。

Φ30だと、4本指でクラッチレバーがグリップにくっつくまで握り込むか
レバーを遠めに調整しないと、ちゃんとキレないらしい。

スポンサーサイト


コメント

  1. main | URL | -

    こんばんは!

    自分はSTMの赤レリーズ付けました☆
    納車時のサービスだったので迷わずSTM(笑)

    自分で交換できると工賃が浮いていいですね!

  2. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    STM赤レリーズですか。いいなぁ(笑)

    クラッチ本体周りはSTMで行こうかなー。

    特殊工具が必要無い所は、ほとんど自分でやっちゃいます。
    基本的にはネット購入なので必然的に・・とも言うんですが(笑)

  3. ミチル | URL | -

    レリーズ、良いですね!
    一時変えようとも思いましたが
    高価な品なのでなかなか手が出ません(笑)

    >ほとんど自分でやっちゃいます。
    お財布にも優しいし、愛着も高くなるので
    私は良いと思いますよ(⌒^⌒)b

  4. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    ミチルさん>

    確かに自分でやると愛着が沸くような気がします。

    また、バラすの得意です。元に戻るかどうかは怪しいですが(笑)

    レリーズなんて、バラした事無かったので、
    実際触ってみて「なるほどー」と、構造も良く分かりました。

    意味なく2回もバラしてみたり。
    フルード勿体ない・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/247-3a177fea
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。