カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二輪車安全運転徳島県大会

2009年06月28日 15:47



今年も同級生M氏が二輪車安全運転大会に出場。

今回はZ1000からVFR400Rにスイッチ。理由は練習でボロボロになるZ1000
を見かねて、さすがに勿体ないと思ったそうです。
出場クラスは一般Bクラス(750cc)から一般Aクラス(400cc)になります。

練習時間があまり取れなかったと言いつつも、今年で3年目なので
ある程度のコツを掴んでいたり、ノウハウもあったりで、密かに狙ってます。
勝てば全国大会の出場権を得られます。

頑張れ!


ではコースの、ほんの一部を。

P1000945.jpg
スネークブロック。・・・30cm幅のブロックの上を走破。
固定されてないので端っこを走るとブロックが持ち上がる・・・
下手をすれば持ち上がったブロックでエキパイやオイルフィルターを突いたり
下回りにダメージを食らいます。

P1000942.jpg

P1000980(2).jpg
オフセットスラローム(コンビネーションスラローム)

ここはガンガン攻めないと規定時間をクリア出来ません。
思いっきりアクセル開けて、フルブレーキング、最小半径でパイロンを
クリアしていきます。

個人的には、このセクションがイチバン見応えがあって好きです。

P1000977(1).jpg
M氏の従兄弟。ZRX1100。何度も優勝しているそうです。
全セクションで安定していて、見ていて一番簡単そうにクリアしていく感じ。
なので、本当に簡単なのかな?って勘違いしてしまいそうw

P1000971(1).jpg

P1000987(1).jpg

P1000986.jpg
大排気量のクラスで優勝した方。ZX-10R。軽いから超クイックな動き。
少しでも直線があれば、ドンと開け、曲がるポイントめがけフルブレーキ。
狙ったポイントでちゃんと止まれるから、アクセルも開けられるんだろうねー
加速、減速のメリハリが素晴らしい。

P1000964(1).jpg
BIGスクーターで出場の方も。70歳だとか。すごい!

P1010002.jpg
千鳥スラローム。パイロン間が狭いので車体を寝かせられないのと、
線を越えるとアウト。転倒者も続出エリア。低速バランスを問われます。
P1010003.jpg

P1000948.jpg

坂パイロン。ここも転倒する方が多いです。坂でUターンなんて(汗

結果、M氏は全国大会の切符を手にしました。良かったね。おめでとー。
8月1日、2日に鈴鹿サーキットで開催。頑張れー!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/218-1b9cf149
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。