カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲仙、阿蘇ツーリング

2009年06月09日 20:57

DSC03395.jpg
九州へツーリング。

いつか皆で行こう、と話していたものの、皆の都合が合わずになかなか実現
しませんでした。

要するに飲んだくれてワイワイやって。何よりそれが楽しみなんだとか?(笑)

立案→決定まで皆の意見を取り入れつつ。計画を立てたのがGW明けぐらい。
他には能登半島や長野の白骨温泉なども計画にはあったのですが
最終的には九州へ。

ルートは本四海峡道路(瀬戸大橋)?岡山へ→山陽道を走り中国道?関門海峡へ
まぁ、高速道路が安いので思いっきり得?する走りまくりのルート。

四国から船で九州入りも良かったけど、帰りと同じルートになるので・・・

心配だったのが
当日朝からゆっくり回復に向かっているとは言え、スッキリしない天気。

DSC03401.jpg
関門海峡

道中、パラパラと雨に当たったけど、大したことは無く、
ほぼ雨上がりを運良く走る事が出来たようで一気に佐賀県の武雄まで。

鹿島で干潟を見て、ムツゴロウを観察して、諫早堤防道路を走って、雲仙温泉へ。

朝4時半に出て、着いたのが15時過ぎだった。
疲れた???・・・ような、そうでも無いような。

馬刺し?
DSC03439.jpg
食事は楽しめました。飲んで食ってワイワイ。

で、23時?サウナ付きの貸し切り露天風呂で・・・・
DSC03449.jpg

コレ。
DSC03445.jpg
にごり酒。
風呂に浸かりながら、ちびちびとコレを飲もうな!って意気込んでたのに・・・
皆さん、酔っぱらってダウン・・・・・

結局、私一人で楽しみました。ハイ。

硫黄臭のある源泉掛け流しの温泉・・・・夜風がひんやり冷たくて。
そんな温泉に浸かりながら、にごり酒を堪能・・・・至福のひととき♪

さすがに酔いが回りました。

次の日は、島原からオーシャンアロー(高速フェリー)で熊本へ

DSC03473.jpg
今回のツーリングのハイライト。阿蘇。

阿蘇周辺は、さすがに他のバイクも数多く。中でもアメリカンが圧倒的に多いなぁ。
そのほとんどがハーレーなんだろう。
ピッカピカに磨き込まれたハーレーがやたらとカッコ良かった・・・・

DSC03489.jpg
今回は火口見学が出来ました。ラッキー♪

DSC03476.jpg
阿蘇から大観峰を経て、やまなみハイウェイ経由で別府港へ。
やまなみハイウェイ、休日はバス、クルマが多くてバイクで走っても楽しくないな?

途中、あまりに遅い流れにイラついてルートを急遽変更。
あろう事か、九重夢大吊橋の前を通るルートだった・・・・
こちらは道が細い上にクルマも多い・・・・わざわざそんな道に。何やってるんだろ。

四国へ渡るフェリーの時間が迫ってたので高速道路に乗り、別府へ急ぐ。

DSC03494.jpg
コレに乗って八幡浜まで2時間半の船旅だ。

八幡浜から家まで約250km。
フェリーが着いたのが19時過ぎだったのでさすがに暗い。
家まで高速道路をクルマで飛ばして3時間チョイ。バイクだともう少し掛かるかな?
クルマだと、ふわわkmでも走れるけどバイクは無理。暗いと危なすぎ。

でも、ここでHIDの威力を発揮できました。やっぱあの明るさは安心です。
街から外れると外灯など無く、ガードレールの支柱に貼られた反射テープが頼り(笑)

途中、燃料警告ランプが点灯。
家までの距離を逆算してギリギリの距離だったので、ヒヤヒヤもんでした(汗
家の近くで給油。
フロント周りに付着した大量の虫の死骸には思わずビックリしました。

何事も無く、皆が無事に家まで帰れたのが何よりです。
お疲れ様でした。
またドコかに行きましょー♪


総走行距離 1240km
平均燃費 21km
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/213-d0c16994
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。