カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H.I.D化

2009年05月25日 00:15

やっとH.I.D化へ。

MT-01は、言わずもがな機器を置くスペースが狭い。って言うか無い。
それでも、まだマシな方だって言う声も聞こえてきそうですが・・・

シート下はパワコマ。さらにETC(正確にはバッテリー上)が鎮座。
H.I.Dの、あのブ厚いバラストを納めるスペースなぞ、ドコにも無く
今までは諦めていました。

ヤフオクで安っすいH.I.Dで十分なので、薄いバラストのタイプは無いモノか
と・・・・探してたら、ありました!
クルマ用なのでバーナーとバラスト2個セット。

壊れても予備があるし、1セットあたり¥5,000切る価格。
安かろう悪かろうでは話になりませんが、市販品が高すぎるだけなので。
DSC03374.jpg
ライト周りをネジ4本外してフェンダー上に置きます。

DSC03377.jpg
MT-01のLoビーム用バルブはHB4。
今回、これをH.I.D化します。
HB4はOリングで防水なので取扱がラクです。差してひねるだけ。

DSC03378(1).jpg
35W 6000Kのバーナーです。

DSC03381.jpg
この薄いバラストのおかげでヤル気が出ました。

DSC03386s.jpg
いろいろ検討した結果、タンク前のフレームとエアクリBOXとの間に差し込む
格好で収めました。

DSC03382s.jpg
YAMAHA車と言うかMT-01は、キーONだけではライトが点灯しません。
エンジン始動後に点灯。バッテリー保護の為かどうかは知りませんが
そういうシステムなのが洗練されていて、私は好きです。

今回、普通に接続しただけではH.I.Dが点灯しませんでした。

で、結局はH.I.Dキット側の電源入力配線を逆にする事で解決しました。
車両側のノーマルバルブに接続する茶色の防水コネクターから給電するので
ここの配線が+?逆だったようです。

ピカーっと、快調に点灯しています。
トンネル内での明るさは、やはり安心感があります♪


スポンサーサイト


コメント

  1. yamaran | URL | LkZag.iM

    バラストかなり薄いですね・・・僕のヤツの1/3以下かもです。
    LOWをHIDにするとHIもやりたくなります。
    欲を言えばHI/LOW同時点灯できればなんて思ってしまいます(笑)

  2. Gang!! | URL | 7y1.FrNg

    同時点灯だと、かなり強烈ですね♪

    確か、HI側をヤルと車検に通らなくなっちゃうんですよね~

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/207-c3eb737b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。