カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロな空間

2008年08月25日 14:18


少し前まで全く興味が無かった「レトロ」
古いクルマや電化製品なんかは、また別だったけど今年の春に飛騨古川へ旅行して以来
「レトロ」な空間にすっかりハマってしまいました。

宿のロビーで感じた本当の「静寂」。
小さい頃、母方の祖父の家に遊びに行っていて感じていた怖いぐらいの静寂の空間。

祖父の家って大きな商店街の通りに面した電器店を経営していて、店の横から通路が
奥へ、もう一つの向こうの通りまで繋がった80メートルほどある
大きく長い土地だったんです。
通路には大きな倉庫や、祖父の家屋、祖母の家屋、息子の家屋、娘(母)の家屋、
家政婦の詰め所、・・・・他にも謎の家屋がゴロゴロと・・・どんだけ?。
それぞれに家が建っていました。

なので大通りの喧騒も全く聞こえない空間なんですね。
布団に入ると、自分の心音しか聞こえなくって。闇と静寂。こんな感覚って、
今じゃなかなか味わえないと思います。

もう数十年、事情により母、祖父、祖母にも会っていませんが、
元気にしているでしょうか。
また機会があれば尋ねてみたいと思っています。

話が逸れてしまいましたがw
DSC02476.jpg
徳島県でも、かなり有名な古い町並み・・・・うだつの町並み。
初めて行って来ました。
DSC02481.jpg
中を公開している家屋なんかもあって。
奥の部屋に入ると・・・・風が抜けて涼しい?♪
昔ってクーラーなんか無かったけど・・・十分快適に夏も過ごせたんですよね?。
今と昔じゃ気温も違うとは思いますが。

でも、居るだけで心落ち着く空間には違いありませんでした。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stgang.blog66.fc2.com/tb.php/144-818650cb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。