カレンダー

07 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん

2013年09月16日 00:01

IMG_0682.jpg

R1200GSを引き取りにいった時に、F800GS-A乗りの仲間も一緒に行ってて。

帰りにうどんでも。ってコトで「松岡」に行ってきました。
国道32号の「道の駅 滝宮」の裏手。

仕事で近くを通ったら、必ず寄る・・感じの店です。

IMG_0683.jpg

う・・うまい・・
スポンサーサイト

今度こそ治った

2013年09月15日 00:01

IMG_0684.jpg

約1ヶ月半ぶりのご対面。

今度こそ治った・・・・・・・・・・・・・と思われる。
大丈夫。今度は組み上げて、中距離を走り込んで確認したらしい。

K1600GTLから乗り換えると、ハンドル広っ。
こんな広かったっけ?ってな具合。でも動きは軽快。パタパタ寝る。

目線が高くて見晴らし良い。


コレコレ。

やっぱ、コレですよ。自分に合ってます(笑)

K1600GTL②

2013年09月14日 22:34

IMG_2112.jpg
K1600GTLで、ちょっとツーリングに出かけてきました。

こんな機会、中々無いけど折角借りてるので自分が感じた点などを。
まずエンジン。
・「トルクフルだしスムーズに回るエンジン」
 トルクは確かにある。発進時もアイドリングミートでスルスルっと。
 街中でも頻繁にギヤチェンジする必要がなく、6速30km/hからでも普通に加速する。
 カン高い6気筒サウンド。これが聴きたい為に低いギヤで引っ張りたくなる。
 排気量がデカイ割に燃費も良好。回せば悪くなるけど‥。

 電子スロットルですが、ROAD・RAINモードは感覚的にズレが大きいので慣れが必要です。
 DYNAMICはマシだけど、それでもダイレクト感が薄い。開けてもジワっと吹けてくる感じ。
 この感覚はR1200GSと大きく違う。


・「キセノンアダプティブヘッドライト」
 4輪の場合、ハンドル切ったら光軸も動いてるのがハッキリ分かるけど、こちらはなんか今、
 動いたような?って感じで、HIDなんだけどトンネル内とかR1200GSのLEDヘッドライドの方が
 明るいかな。

・「長時間でも快適なシートのおかげでお尻が痛くならない 」
 シートは快適です。シート高も750mmと低いので、171cmの私でも両足ベッタリ。
 350kgとヘビー級の重量なので、絶大な安心感。
 ただ、ステップの位置が良くなく、信号待ちで足を着くとふくらはぎの内側に
 ステップが当たって不快感あり。

・「乗り心地のよいサスペンション」
 コンフォートでは高速が快適すぎて眠くなるほど。
 路面のうねりで重量級のマシンがゆえ、大きく上下するのが好みじゃ無い。
 使用頻度が高いのは結局ノーマルモードかな。
 ワインディングはスポーツモード一択。じゃないとステップをスグに擦ってしまう。

・「意外に扱い易い車体取りまわし」 
 重いです。でも何とかなります。
 でもグラっときたらリカバリー不可かと。立ちゴケ60万とか‥・ありえへん(笑)

・「後方視界の良いミラー」
 どの速度域でも全く振動が無く、非常に見やすいミラー。可倒式なので手で簡単に倒れます。
 また、ミラー幅=パニアケースの幅。だと思います。

・「スクリーンの端が目線に被る」
 ものすごくスクリーンが邪魔。でもこの巨大スクリーンのおかげで完璧な防風。
 1番低い位置だと目線に被るので少し上げて走ってるけど、視界がわずかに歪むんですよね。
 高速道路など真っ直ぐ走ってるときは良いのですが。
 山道など、路面の状況が分かりずらくて走りにくい。 
 K1600GT用はショートになっていて、そっちが良いかも。

・「純正ナビの画面が反射で見えない」
 これは、ホントどうしようも無いくらい見難いです。
 シート高を低くセットしたトレードオフなのかな?
 シート高が60mm高いK1600GTでは、どうなんだろ。

・「純正ナビのSDカードに入れた音楽は聴けない仕様」
 これは意外でした。
 R1200GSだとヘルメットに取り付けたB+COMにBluetoothで音楽を飛ばせますが、K1600GTLは
 無理っぽい。標準装備のFMラジオか、USBメモリ等を差し込んで聴くか、純正iPodアダプタを介して
 聴くか。このどれかです。
 ただ、純正ナビを取り付けエンジンを始動した状態で、ペアリング設定をし直してやると、
 何故かB+COMに音楽を飛ばして聴くことが出来ましたが、エンジンを再始動すると聴けない
 仕様に戻るのでいちいちペアリングをし直すなぞ「超」面倒くさくて全く実用性は無いかと。


こんなモンでしょうか。

やっぱりK1600GTLは高速道路を快適に、長距離移動するにはもってこいなバイクですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。