カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫侵入対策

2007年08月31日 22:42


ガレージ内に、こんな感じの換気口が4つあります。
このままだと穴が大きいのでゴキや蜘蛛など大きめの虫たちは簡単に入って来れます。
20070831222012.jpg
ダイソーで買ってきた園芸用の網シート。
こいつをハサミで換気口の大きさに切り出し、貼り付け作戦。

20070831222022.jpg
両面テープもダイソーで調達。

20070831222032.jpg
4箇所とも同じように完成!!
目の大きさは3ミリ角ぐらい?これより大きい虫の侵入を防げます。
この程度なら通気性も損なわないでしょう。

後は、外にアリ避けの錠剤を、ばら撒いておきました。
スポンサーサイト

念願のバイクガレージ

2007年08月30日 23:41

20070830215725.jpg
MT-01の保管は今まで、こうでした。
インナーに大きな布切れ(傷防止の為)
2枚目にテクナロンの透湿バイクカバー。
3枚目にレーシングワールドで買った防炎&透湿バイクカバー。

ツーリングから帰ってきても、エンジンやマフラーが熱いままカバーを掛ける事は厳禁。
必ず2時間ほど冷まして掃除&メンテ。(特にMTは冷えん)
なので、今までは帰って掃除する時間も計算に入れてツーリングしていました。
その後カバーを掛けて、ロック3箇所で終了。

走行中潰れた虫を掃除で見逃し、一晩でも放置していると、アリが集ってしまう。
カバーの下からネコが侵入して、オマケを残していくので非常に汚れる。
台風の日はカバー内に風が入って膨らみ、非常に心配。
ゴキ、蜘蛛、毛虫やらが住み着きカバーをめくる度に驚くのに疲れた。(結構ストレス感じます)
・・・と、我がバイク保管の環境は、あまり良くない状況です。
もう、ヤダ。


1年ほど前から嫁さんを説得し続けて、この夏やっと許可が下りました。
「ささやかな夢のバイクガレージ。」BOXシェロー?
一軒家でクルマと兼用のシャッター付きガレージが夢ですが(笑)
ネコ、虫、台風、これらの心配からも一気に開放されそうです。
20070830220124.jpg
サイドスタンドで置いてしまうとスペースを食うので・・・

20070830220221.jpg
右に寄せて真っ直ぐ立てて置くと庫内が広く使えます。
フロントホイールクランプとレーシングスタンドで立てると乗って揺らしてもビクともしません。

電源にラジコンで使っていた大き目のクルマ用バッテリーを持ち込んで、
12V用の蛍光灯とか付けてみようかと画策中です。
充電はソーラーパネルで・・・電気代0円(笑)

最後に、アトミックの社長サン、福岡からBOXを運んでくれたトラックのおっちゃん、
運搬、設置、ご苦労様でした。
とっても気に入りました。ありがとうございます。
http://www.atmicshello.com/index.html

染めQ

2007年08月25日 11:11


今夏買ったばかりのクシタニのシューズ。
履き心地が良くてお気に入りでしたが、MT-01でコケる直前にガードレールに左足の甲を擦ったみたいで、こんなになってしまいました。
最初、白い色が着いただけで、クリーナーか何かで汚れを落とせると思っていましたが、汚れでは無く合成皮革の表面が摩擦で擦ってしまっている模様。
カッコ悪いので何とかならないものかと思案・・・
靴墨じゃあ取れてしまうしなあ。

ネットを徘徊中、ふと目に付いたモノがコレ。
20070825102919.jpg
染めQ。
同じ物がデイトナから「シート染めQ」として売っているけど、こっちが安かったので購入。
要するに革とかシートとか弾性のある素材に着色できるらしい。
ものは試しに・・・・

しゅ???・・・
ん、なかなか良いんでは無いの?
20070825102933.jpg
とりあえず甲の部分はキレイに仕上がりました。
指で押しても塗料の割れなども無いみたいです。

20070825110108.jpg
先端の起毛の所は粗めのペーパーで毛を起こして仕上げ。
復活!!

MT-01の部品も揃いましたが、足の怪我が治ってからにします。
ヒマなので、こんなクツの修理でも楽しくやってます(笑)

コケました・・・

2007年08月20日 01:55


久しぶりに3人早朝からツーリングに出かけました。
目的地は石鎚山系の山々の尾根を走って・・・。

目的地近くで・・・コケました。
現場は九十九折の幅員3mの山道で何でもない様な緩い右カーブの立ち上がり。対向車に気を付けながら40km/hくらいで走っていたと思います。
枯れ木の枝に乗ってしまってリヤがバランスを崩しました。
立て直す動作も虚しく。挙動を乱したままアウトへ膨らみ、フロントからコースアウト。
20070820004633.jpg
ふかふかの路肩?へフロントタイヤを落とし込んで迫ってくるガードレール。
これは「ヤバイ」。力技でイン側へ切り込んで回避したものの、リヤタイヤも路肩に落ち込んでしまっていたので大きくバランスを崩して転倒。

転倒した瞬間・・・情けなかった・・・横倒しになったMT-01に脚を挟まれながら・・・痛たたたた。あまりにもダサい自分。ダサすぎる。なんでこうなってしまったのか分からん。
ただ、路肩を見ると、20mほど下にさっき登って来た道路が見える。
ゾッとしました。しかも路肩なんて無かった。
ただ草が生えている土があったに過ぎず、260kgの巨体が乗ったせいで大きく落ち込んでいた。良く道路側に戻って来られたなぁ・・・・
運が悪ければ落ちていた・・・Y川氏が「人間な、寿命って決まってるんだヨ」と一言。
偶然など無い。これも必然的な出来事なんだと妙に納得してしまいました(汗
20070820004643.jpg

人間のダメージは・・・・外傷は右ひざを擦りむいただけ。
MT-01は・・・エンジンとスイングアームのスライダーがイイ仕事をしてくれたようで、見た目の大きなダメージはありません。ハンドルライザーがズレていた。車載工具では間に合わず、仕方なくハンドルロック位置でハンドルをガンガンとド突いて修正しました。
膝は痛いけど、ツーリング続行。
20070820004706.jpg

この景色が見たくて・・・・気温は低く、23度くらいかな?
20070820004717.jpg

走りは、コケる前と比べて特に違和感なく・・・
シフトペダルをガードレールに打ちつけたのか・・・位置が大きく変わってしまっていた。シフトロッド長を調整して再出発。
サス、ブレーキ、エンジンとも快調。しかしタイヤ・・・基本的にグリップ感が頼りない気がするなぁ。
20070820004729.jpg
昼食を取り、傷の手当て。
痛い。痛すぎる。走っている時は全然痛くないんだけど・・・
石鎚スカイラインを下る。下りの豪快ワインディング。下り大好き。
ここは譲れません。思いっきり楽しみました。気持ち良く、ガンガン攻めながら。
20070820004740.jpg

ハーレー乗りのY川氏はツマラなかったに違いない(笑)
20070820004756.jpg
壊れた部品、発注して明日以降じっくり治していきます。

あ、そうそう。
帰りの高速、SAで休憩していると淡路島にお住まいの方が、声を掛けてくれました。MT-01が珍しいとの事で。ちょこっと、お話を。
めちゃめちゃ疲れていたので、あまり愛想無かったと思いますが、素直に嬉しかったです^^

本日の走行距離・・・557km
平均燃費・・・20km/L

仕事仲間と

2007年08月14日 00:55


お盆も関係なく働き続ける日々を送っています。
サービス業はツライ時期?・・いや、掻き入れ時と言うべきなのか。
忙しく対応に追われそうですが、気合を入れなおして。

さて、MT-01を買って以来、会社の仕事仲間が続々と免許を取得したり、中古のバイクを購入したりで平日でも3?4人ほどで、とりあえずツーリングに行ける体勢が整いました。
20070814001417.jpg
軽くツーリングへ
高知県の室戸岬までマッタリと。一人はバイク大好きの爆走派。
もう一人は雰囲気を楽しむ完全マッタリ派。かみ合わないかと思いきや意外とマナーは良かったり。
20070814001426.jpg
流していると、いつの間にかピッタリとケツに付いて来てて・・・
若い子は吸収が早い。
そのうち抜かれるんだろうな・・・

フェンダーレス・・っぽく

2007年08月06日 14:28


MT-01を買った時から・・・いや、買う前から一番やりたかったカスタム。
「リヤフェンダーレス化」でした。
海外を探せば無いことも無いですが、かなり高価。
自作も一時は考えましたが、ノーマル状態での振動状況を見ると、生半可なモノでは
耐えられないかな?と、諦めました。

ナンバープレートから下の部分を切り落とす作戦に。
あとはナンバー灯ギリギリまでナンバープレート位置を上へ。
ついでにフェンダーレスっぽくナンバーに角度を付けて・・・と。
20070806130748.jpg
使う材料はナンバーステー付きリフレクターとホームセンターで入手したSUSのステー。
あとはM6のSUSボルト&ナット少々。
20070806130802.jpg
鋸でギーコギーコと切り落とします。
素材はとても柔らかいのでカッターで簡単に加工出来ます。
失敗しても900円少々で買える部品なので思い切って。

横から見ると・・・・
20070806130816.jpg
現在は赤ラインの位置まで切り落としています。
20070806135622.jpg
完成!
どうでしょう、「フェンダーレスっぽく」見えますか?
「っぽく」なら見えない事も無い・・・かな(笑)

フェンダー切りの弊害?として、泥はね。
時にはシート上が少し汚れます。酷い時は、背中やヘルメット後端まで泥がハネてます(汗
一部の海外製フェンダーレスのように横から見て、ナンバープレート位置よりタイヤが後ろへ出てしまうと、さらに悲惨な状況になると思います。
ナンバープレート自体が泥よけになるので、そんな時はナンバー裏に付ける装飾プレートの大きさがモノを言いますよね。
まぁ、カッコ優先カスタムなので仕方ないですかね(笑)

たまには朝から

2007年08月03日 11:22


台風が来る前日、MT-01と朝駆けしてきました。
特に目的地が無いけど、朝走ったら気持ち良いだろうなぁ・・と出発。
でも、早朝のバイパスはマッタリ走ってるとクルマがガンガン煽ってくるのでどうしても、
それなりのペースになってしまいます。
昼に合わせた装備だと肌寒い。

R55を南下し、南阿波サンラインへ。
誰も居ないワインディングは気持ち良い。ちょこっとサスセッティングを変えてみたのでテスト。
結果、とても軽快になり気持ち良くコーナリング出来る。
20070801224624.jpg
しばらくココで遊んで、R55をさらに南下。
海陽町からR193に入る。那賀町へ抜ける落石だらけの恐怖の道へ。
昔、軽四で通った記憶があるだけで、以来10数年来ていない。
20070801224704.jpg
海部川に沿って北上。快適路。
20070801224748.jpg
道幅は細いものの、この辺は道もキレイだし、整備されて走りやすくなってるのかな?
と思いきや・・・
20070801224804.jpg
路肩の砂、砂利、落石は相変わらず・・・これでも全然マシですが。
と、何だかんだ言っても山深い道が結構好きだったりします。
20070801224831.jpg
霧越峠へ。
ココから先は「酷道」だ。道路工事中のダート区間も少々。
何度もブラインドコーナーの先で、道幅イッパイのトラックと対向。
これが一番参りました。後輪、何度ロックさせたことか(焦)
20070801224842.jpg
やたらと時間が掛かってしまいましたが、見慣れたR195へ。
長安口ダムのダム湖で一服。
ココからは快走。今までの鬱憤を晴らすかのようにガンガン走る。
メリハリがあって楽しいツーリング・・・かな(笑)
20070801224855.jpg
台風4号の大雨で土砂崩れして復旧のメドが立たないR195の一部区間。
迂回路があるものの長い期間、不便を強いられそうです。

本日の走行距離220km
燃費・・・19km/l

チェーンアライメントツール

2007年08月01日 22:32

20070801221546.jpg
チェーンの張り。
ケッテンマックスを購入する際、「チェーンアライメントツール」なる面白いモノを見つけたので一緒に購入しました。
チェーンの張り調整する時、スイングアームの目盛りをアテにすると・・・なので、必ず調整後はフロントタイヤに跨る様に逆さから目視でタイヤのエッジラインをフロントからリヤに合わせて見て左右の狂いが無いかチェックしていました。
コレが結構体勢がキツくて面倒ですがキッチリ合わせます。

チェーンライン合わせ、もっとラクに出来たらなぁ・・・って事で買ってみました。
要するに「棒」をチェーンの上に並べて平行がズレていないかチェックするだけのツールなんですが、ベースをスプロケに固定するので意外と使えるかも。
20070801221621.jpg
アルミのチェーンカバーを外して、こんな感じで取り付けます。
MT-01、リヤのスプロケが小さいのでギリギリ・・・
「棒」が少しだけ上を向いてしまいますが、「棒」とチェーンラインとの平行を上から見るだけなので大丈夫でしょう。
20070801221635.jpg
こんな感じです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。