カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KETTENMAX/ケッテンマックス

2007年07月28日 23:31


チェーンメンテをやってみました。
ネットを見ていたら「KETTENMAX」って製品を発見!
チェーンをクリーニングするキットらしい。

クリーナーとブラシでゴシゴシやれば何でも無いんだけど、汚れが飛び散るし手が汚れるので、個人的にはとってもキライな作業です。
黒く汚れたチェーンのまま乗るのはもっとイヤなので・・・・

さて、コレ買う前にMT-01に使えるかどうか。スイングアームが特殊だし、取り付けるスペースが果たしてあるのか問題でしたが失敗してもそんなに高くない価格だったのと「どうしても試してみたい」衝動に駆られて注文してみました。
20070725130710.jpg
黒くなったグリス、付着した砂などで汚くなったチェーン。
サイドプレートは常に拭いているので比較的キレイですが。
洗浄キット本体を取り付けられるスペースは、どうやらココら辺しか無さそう。
出たトコ勝負!
20070725130733.jpg
なんとかギリギリで装着可能です(笑)
サイドプレート用の白いブラシはチェーンの幅に合わせて若干カットしています。
20070725130745.jpg
上部ニップルにホースを取り付けて、洗浄液を注入しながらタイヤを回してチェーン洗浄。洗浄液には家庭用等の中性洗剤を使うとの事でしたが、乾燥させる時間が無かったので今回はチェーンクリーナーを洗浄液として使いました。
洗浄中の画像がありませんねm(__)m
20070725130837.jpg
軽く洗浄してウェスで拭き取った後のチェーン。
結構、汚れがキレイになってませんか?
ドレンから落ちた洗浄液は砂やらグリスやらイッパイでした。
汚れも飛び散らないし路面も汚さないし、ナカナカ良いアイテムです。
ブラシがリンクの中まで届いているのでOリングがキレイになります。
20070725130813.jpg
もう一回本体を取り付けて、今度はグリスアップ。
これまたオイルがチェーンにキレイに浸透してくれて使い勝手抜群です。
いつも使っているワコーズのフッ素オイル。
え?と思われるかもしれませんが、潤滑、防錆はもちろん、汚れが付きにくいのでとても気に入ってます。
ハヤブサの時からずっと使ってますが抜群です。
20070725130756.jpg
あ?スッキリした。
ついでにチェーンの張り調整だ。
次回に続く・・・

スポンサーサイト

初回点検とオイル交換

2007年07月26日 20:44


少し走った後、初回点検とオイル交換に行ってきました。
約1ヶ月で1,050kmと新しく買ったワリには、やや遅いペースですが。

調子も良く、気に入って乗っているのですが1点だけ気になる点が。
スロットルONの時に、何かしら金属パーツにガタがあって振動で遊んでいる様な異音がします。
普段は気が付かないのですが、トンネルに入ると反響して良く聞こえてきます。
「チキチキチキ・・・ビリビリビリ」
いわゆるエンジンのロッカーアームやプッシュロッドなど金属パーツの打音では無いので問題無いと思うのですが・・・

エンジン回転上昇に同調せず、常に一定音。
スロットルを閉じている時は聞こえないので、スロットルON時に負圧で開くエアクリBOX内の吸気フラップ回りの音かな?とか思っていますが真相はいかに。
診てもらいましたが結局分からず。一応、様子見と言う事で。

とりあえず慣らし第2段階へ。




ヘルメット一新

2007年07月23日 21:32


ある日曜日。
MT-01を買った記念に、嫁さんが「ヘルメット」を買ってくれると
言うので気が変わらないうちにバイク用品店へ。
最初、考えていたのはSZ-RAM?とかのオープンフェイスのタイプ。

色々と試着してみるけど、顎の辺りが何となく不安・・・
じきに慣れるんだろうけどね。

で、フルフェイスに目をやると嫁さんが「アレ、綺麗だね」と。
そこにあったのがOGKのFF-5 カイザー。
被ってみると、コレがなかなか心地良い。
まぁパールホワイトなのでボディカラーにピッタリだし、コレにしようかな?と見ていると、
店員が「僕も使ってますけど抜群ですよ」との文句に騙されてみようかと、コレに決定。

店員が使っているFF-5を見せてもらって、リプレイスシールドの見え方などをチェック。
シルバーミラーの捨てシールドも購入。3枚で¥1,050。外せばクリアシールド。
こう言う使い方も悪くないかも。

早速、被ってツーリングに出かけてみました。
持った感じは重いかな?と思いましたが、走り出せば何も問題ありませんでした。
風切り音もRX-7RR4と同レベルだし、ベンチレーション機能も負けてないと思います。
20070723204210.jpg

LEDクリアウインカー

2007年07月17日 16:02


台風の真っ只中、商品を配送してくれたヤマト運輸さんに感謝。
待ってました!!

MT-01。せっかくテールレンズがクリアなのに、
何故にウインカーはオレンジなんだ?と思っていました。
ささっと交換。交換にかかる時間は全部で10分以内。

さすがに純正品。高い製品クオリティ。
満足度100%です。
20070717155010.jpg

20070717160143.jpg

追記
20070912164023.jpg

20070912164048.jpg

さらに追記
20070912173837.jpg

20070912173851.jpg

20070912173902.jpg

20070912173913.jpg

20070912173929.jpg




雨は続く

2007年07月12日 02:07


仕事の合間になるべく乗って・・・と思っているけど、梅雨ってのはどうも時期が悪いなぁ。

MT-01。現在750km。
2,800rpm縛り、あと250km。いつものコースを2往復すれば突破しそうだけど、
ドライブチェーンの伸びが気になってきました。
1,000km初回点検の時に・・と思っていたけど、チェーンが緩いまま250km走るのもなんだか。
急加速、急発進していないけど伸びてる・・・。
う?ん、やっぱトルクが強いから伸びやすいのかな?

この間のツーリング終盤、BMWのK下氏が最後尾から全開ダッシュ。
続いてY川氏も全開ダッシュ・・・・
私はあくまで設定回転を超えないように走った・・が、付いて行けずに遥か彼方に置いて行かれた。
ま、「しょうが無い」(笑)

ハイ。適いません・・・・・直線だけは( ̄ー ̄)ニヤリ

Y川氏へ。
私の性格上、MT-01に落胆してると心配してくれてありがとう(笑)
CB1300の時と違って「全くそんな心配いりません」ですよ?。
むしろ、乗れば乗るほど気に入ってきましたよ^^

スライダー

2007年07月10日 22:57



こんなモノ、着けてみました。
MT-01、足着きが頼りないので、倒れそうになっても支えきれる自信が無い・・・
とは言え、こんなモノは決して使う事の無いように気合い入れて乗るように心がけてます。

アグラスのエンジンスライダー。
精度抜群だしデザインも・・・悪くないと思います。
20070710224129.jpg
ヘッドライトのHID化。
マフラー交換。
ウインカーのLEDとクリアレンズ化。
色々弄りたい部分があるけど、HIDのバラストなど収納スペースに頭を痛めてます。
PIAAとか小型なヤツのセット、買うしか無いのか・・・・

一番何とかしたいのはフェンダーレス化。
既製品、無いんですよね。
自作?・・・・う?ん・・・

BMW R1200STに乗ってみた

2007年07月06日 12:41

20070706121547.jpg
MT-01が納車された日、慣らしツーリングに付き合って貰ったK下氏が
「フラットツイン、乗ってみる?」と。

前から興味があったので、乗せてもらうことに。
昔、叔父が「R100RS」を所有していたので乗せてもらった事がありました。

その時の印象は「なんと振動が凄いバイク」だと思っていました。
アクセル捻れば傾くし、クセがあって個性的なバイクだなぁ。
大きなカウリング内部は時計やら電圧計やらメーターがいっぱい並んでいたような。
今思えば、手にガンガン伝わってくる振動も味だったのでしょうね。
それから進化し続けてR1200ST。どれぐらい変わったのか?

現代のバランサー装備のエンジンは始動した瞬間から違ってました。
パルス感を伴ったマッタリした吹け。似ているのは、この辺りの感じだけでしょうか。
走り出しから振動も感じず、やたらスムーズに吹けていきます。
が、スロットルを開けて身体に感じる加速感はグッツィV11の方が上かな?

感心と言うか驚いたのは、そのポジション。
何気なくシートに座り、手を下ろせばそこにハンドルがある・・・みたいな
これぞ「自然なポジション」。
ウインドプロテクションも文句なし。こりゃ疲れんわ。さすがツアラー。

思ったよりコーナーアプローチからのリーンも軽く、バンク角も深そう。
エンジンのヘッドが擦る事なんか気にしなくて大丈夫でしょう。
サーキットで攻めない限り擦る事は無いとの事。
気になったのは、ちょっとブレーキレバーのストロークが多いかな?
ラジアルマスターに慣れているせいか、ストローク少なめで
指1本か2本の加減だけでコントロール出来るほうが好みです。

テレレバーと言う特殊なフロントサス。
言われてみて、そうだっけ?って位、違和感無かったです。

一人で長距離に出かけたくなるバイクですね。
完成度の高いバイクと言うのが印象的でした。


2008 Hayabusa

2007年07月02日 22:16

800px-GSX1300R_Blue.jpg

SUZUKIディーラーミーティングで2008年モデルのハヤブサが発表になりましたね。

SUZUKIらしからぬ?キレイな作りだなぁ。
大判の画像を見て思わず見とれてしまいました。

一瞬ホンダ車?。あ、ホイールがゴールドだからかなぁ。
1,340ccでGSX1300Rと名乗るようです。ZZR1400と12ccの差。

エンジンの最高出力は195ps以上。
大パワーに耐えるクロモリ鋼のコンロッド。
キャタライザー付きマフラー装備でユーロ3に対応。
ラジアルマウントにトキコの4ポットキャリパー。

やってくれました! さすがSUZUKI!
と、喜んでも仕方無いんだけど。

で、日本へのデリバリーはいつ頃なんでしょうね。
結構売れるんじゃないでしょうか^^
800px-GSX1300R_Black.jpg

800px-GSX1300R_Orange.jpg


明日晴れるかな

MT-01 慣らし2日目

2007年07月01日 21:25

20070701204959.jpg
慣らし2日目。
丁度、日曜日だったので3人でツーリング。
天候の加減もあって、比較的近場な高知県境まで往復で約200kmコース。

2,800rpm縛りでも苦じゃなく、流す程度の走りなら十分です。
低いギヤで、たまに超えちゃう事があるけど問題無いでしょう。
主に使うのは3、4速。70km/hくらいまでで歯切れの良い音を感じながら
走っていると実に気分爽快です。
ゆっくり走っていて楽しいバイクってのも、いいですね。

負荷を掛けると「ドコドコドコ」とノーマルでも、かなりの音圧です。

リヤフェンダー下側に付いてるファン。あれって何時回るんだろ?
気が付かなかっただけ?走行中は回らない・・と思うんだけど真相はいかに。

べふ峡温泉にて「ぼたんうどん」「あめごの姿寿司」を美味しく頂いて帰ってきました。


燃費・・・20.5km/L





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。