カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度

2013年11月02日 07:55

IMG_0132.jpg
冬は、走る機会が少ないです。

寒いから。

それでも真夏の暑い中を汗だくで走るよりは幾分マシで。
それなりに保温性の高いウェアを着て走らないと身体が硬直して
うまく走れないってコトもあるんだけどね。

ウインターウェア、今年は上下で新調しました。
雨でも走れる、春秋でも使える欲張りなヤツを(笑)

BMW純正のジャケットを。とも思ってたけど、今回はクシタニで。
しっかり作られていて、長く使えそうです。
スポンサーサイト

ハイトサイドスタンド

2013年10月19日 10:34

IMG_0012.jpg

流行り‥では無いですが、BMWでは定番のサイドスタンド周りのカスタムについて

サイドスタンドを掛け、駐車すると‥多くの方が言われているように
確かに純正のサイドスタンドでは、車体の傾き具合がキツめ。

平坦な路面に止める時は、特に問題無いのですが、少しでも傾いた路面に
停める時は、車体が寝過ぎな感じがして今まで以上に気になります。

さらに、路面に接する部分が小さく感じてしまい、頼りなさを感じるように。
アスファルト上に必ず駐車出来るとも限らず、そういう所に限って路面の状態は
不安定な事も多くて。

ネット上で良く見かける、所謂「下駄」。
安く上がるんですが、使用しているうちにネジが緩んだり様々なネガも見え始めて‥。

そんな時、R-styleのハイトサイドスタンドを見つけました。

これは純正サイドスタンドと丸ごと交換。
スタンド長15ミリUP
設置面積2.5倍。
ステンレスでポリッシュ。

ドレスアップ効果も期待できたり、私の欲しかったモノとピッタリ(笑)


使ってみて。
寝過ぎていた車体も気にならなくなり、それよりも。
設置面積の拡大は、やっぱり安心感ありますよ。


買って良かった一品でした♪

今度こそ治った

2013年09月15日 00:01

IMG_0684.jpg

約1ヶ月半ぶりのご対面。

今度こそ治った・・・・・・・・・・・・・と思われる。
大丈夫。今度は組み上げて、中距離を走り込んで確認したらしい。

K1600GTLから乗り換えると、ハンドル広っ。
こんな広かったっけ?ってな具合。でも動きは軽快。パタパタ寝る。

目線が高くて見晴らし良い。


コレコレ。

やっぱ、コレですよ。自分に合ってます(笑)

K1600GTL②

2013年09月14日 22:34

IMG_2112.jpg
K1600GTLで、ちょっとツーリングに出かけてきました。

こんな機会、中々無いけど折角借りてるので自分が感じた点などを。
まずエンジン。
・「トルクフルだしスムーズに回るエンジン」
 トルクは確かにある。発進時もアイドリングミートでスルスルっと。
 街中でも頻繁にギヤチェンジする必要がなく、6速30km/hからでも普通に加速する。
 カン高い6気筒サウンド。これが聴きたい為に低いギヤで引っ張りたくなる。
 排気量がデカイ割に燃費も良好。回せば悪くなるけど‥。

 電子スロットルですが、ROAD・RAINモードは感覚的にズレが大きいので慣れが必要です。
 DYNAMICはマシだけど、それでもダイレクト感が薄い。開けてもジワっと吹けてくる感じ。
 この感覚はR1200GSと大きく違う。


・「キセノンアダプティブヘッドライト」
 4輪の場合、ハンドル切ったら光軸も動いてるのがハッキリ分かるけど、こちらはなんか今、
 動いたような?って感じで、HIDなんだけどトンネル内とかR1200GSのLEDヘッドライドの方が
 明るいかな。

・「長時間でも快適なシートのおかげでお尻が痛くならない 」
 シートは快適です。シート高も750mmと低いので、171cmの私でも両足ベッタリ。
 350kgとヘビー級の重量なので、絶大な安心感。
 ただ、ステップの位置が良くなく、信号待ちで足を着くとふくらはぎの内側に
 ステップが当たって不快感あり。

・「乗り心地のよいサスペンション」
 コンフォートでは高速が快適すぎて眠くなるほど。
 路面のうねりで重量級のマシンがゆえ、大きく上下するのが好みじゃ無い。
 使用頻度が高いのは結局ノーマルモードかな。
 ワインディングはスポーツモード一択。じゃないとステップをスグに擦ってしまう。

・「意外に扱い易い車体取りまわし」 
 重いです。でも何とかなります。
 でもグラっときたらリカバリー不可かと。立ちゴケ60万とか‥・ありえへん(笑)

・「後方視界の良いミラー」
 どの速度域でも全く振動が無く、非常に見やすいミラー。可倒式なので手で簡単に倒れます。
 また、ミラー幅=パニアケースの幅。だと思います。

・「スクリーンの端が目線に被る」
 ものすごくスクリーンが邪魔。でもこの巨大スクリーンのおかげで完璧な防風。
 1番低い位置だと目線に被るので少し上げて走ってるけど、視界がわずかに歪むんですよね。
 高速道路など真っ直ぐ走ってるときは良いのですが。
 山道など、路面の状況が分かりずらくて走りにくい。 
 K1600GT用はショートになっていて、そっちが良いかも。

・「純正ナビの画面が反射で見えない」
 これは、ホントどうしようも無いくらい見難いです。
 シート高を低くセットしたトレードオフなのかな?
 シート高が60mm高いK1600GTでは、どうなんだろ。

・「純正ナビのSDカードに入れた音楽は聴けない仕様」
 これは意外でした。
 R1200GSだとヘルメットに取り付けたB+COMにBluetoothで音楽を飛ばせますが、K1600GTLは
 無理っぽい。標準装備のFMラジオか、USBメモリ等を差し込んで聴くか、純正iPodアダプタを介して
 聴くか。このどれかです。
 ただ、純正ナビを取り付けエンジンを始動した状態で、ペアリング設定をし直してやると、
 何故かB+COMに音楽を飛ばして聴くことが出来ましたが、エンジンを再始動すると聴けない
 仕様に戻るのでいちいちペアリングをし直すなぞ「超」面倒くさくて全く実用性は無いかと。


こんなモンでしょうか。

やっぱりK1600GTLは高速道路を快適に、長距離移動するにはもってこいなバイクですね。

K1600GTL

2013年07月29日 22:27

IMG_0672.jpg
R1200GSのエンジンからオイル漏れが再発‥。

別子銅山へのツーリングの帰りにSAで休憩した時に、オイルの焼ける匂いが。
それまでに、少しだけエンジンオイルがエンジン上部より垂れてきていて。
どこからともなく。

前回、吹き出したオイルが、エンジン上部のフレームや付属部品に付着して
それが、垂れたり滲んできたのかな?と様子を見ていたんだけど、エキパイにオイルが
付着して焼け出したら、もうこれは完全にオイル漏れ確定‥。
今回も漏れている箇所が見えないだけに不安‥。

ツーリングの帰りに皆と別れ、ディーラーに向かうことに。

また、預けてきました。
いつになったら治るのかは、未定です。


で、代車を借りました。F800GSの予定だったんだけどK1600GTLを貸して♪
と、お願いしてみたらOK出たので気持ち良く借りて帰ってきました。

R1200GSに使ってる純正ナビも使えるし。

1,600ccの6気筒エンジン。
なんつっても音がイイ。「ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん」って‥。

超スムーズに回るエンジンだわ。
クルマ用の6気筒と同じモノを感じるね。

ただ、超スムーズだけにアクセルを開けた時のパンチはR1200GSが明らかに上。
あくまでスムーズな味付け、荒々しさは微塵もなく上品な仕立て。
電スロのセッティングを穏やかにしているのでしょう。

ワインディングも結構なペースで走ってみたけど、結構イイ(笑)

もうちょっと歳を重ねたら所有してみたいかも。
IMG_1970.jpg

早朝

2013年07月16日 20:17


ここ最近、平日はともかく。
休日昼間の天気が非常に不安定。

朝、天気が良くても急に真っ黒の雲で空が覆われ、大雨に見舞われる。

なんだか、毎週このパターンになっているような気がする。


クルマで走ってる時は、まだ良いけどバイクで走ってたら‥。
もう、カッパ着るのも間に合わないって感じの降り方です。


この日は、ちょっとだけ朝早く起きて、近場へツーリング。
曇ってきたので早めに切り上げ、帰宅。

掃除も終わり、バイク小屋に収納中、空がゴロゴロ言い出したと思ったら
またしてもゲリラ豪雨‥。


あ〜あ。
こんな不安定な天気の週末‥いつまで続くんだろ。


徳島輸入車ショウ

2013年07月07日 21:29

IMG_1885.jpg
微妙に画質の悪い画でスンマセン(汗

アスティ徳島で週末のイベント「徳島輸入車ショウ」に行ってきました。
輸入車ばかりと言う事で、テンション上がり気味。

ポルシェやマセラティなど普段滅多に見る事の無いマシンが来るとのコトで
楽しみにしていました。

会場に入る前に、見慣れたBMWモトラッド、ハーレーなどの輸入バイク。
会場入り口前に、これまた見慣れたDucatiのバイク達を横目に‥。

バイクネタ・・終わり(笑)

F800GS Adventureも発売され、あとは納車を待つZ1000から乗り換えのK君。
ただ納車までは、ちょっと時間が掛かるようですが‥。
同時装着のパニアケースとか間に合わなかった関係かな?とか勝手な想像ですが。

さて、冒頭の写真のクルマ。
アヴェンタドール。これを観られるとは思っていませんでした。

値段もスゴイねぇ
4,500万・・・。
中日の山本昌選手が乗ってるので有名ですよね。

IMG_0601.jpg
F12ベルリネッタ。
これもイイ値段ですね。
レクサスLF-Aと良い勝負??

ま、いずれも夢のクルマですが。

F800GS Adventure

2013年06月30日 23:17

IMG_1876.jpg

R1200GSの修理が終わり、引き取りに行った日。
実は一緒にZ1000に乗る仲間も同行しており。

F800GSの試乗をしてみたいとのコトで、一緒にディーラーへ。
黒部ツーリングに行った頃から、ちょっと興味が沸いたようで、私はGS仲間を
増やすため??BMW推しの日々。

Z1000の買い取り査定額はいくら?とか、今にも乗り換えそうな勢いだったので、
背中を押すように「GS買え買え買え」と、日々口撃しておりました(笑)

で、この日タイミング良くF800GS Adventureが入荷しており、発売前の車両を
ジックリ観察してきました。

迫力あるマッチョな車両です。
前方に巨大なシュラウド。後方に大きく張り出した巨大な燃料タンク。
ボン!キュッ!ボン!
と、まるでグラマラスな女性の身体の様な車体です(笑)

F800GS試乗してみて、気に入った様子で買いそうな気配が増してきた。
でもどうせ買うならAdventureだよね?と。

じゃ、いつ買うんですか?

今でしょ!?

まだ発売前だし、今週末にデビューフェアがあるのでアレですが。
すでに・・・売約済み??(笑)

IMG_1879.jpg

秋に、コイツで何処かロングツーリング行きたいねぇ。
と、おっしゃってましたよ(笑)

治った〜♪

2013年06月29日 22:24


ディーラーよりR1200GSの修理が「完了」したとのコトで。
引き取りに行ってきました。

行きは下道を使って約2時間のツーリング。
今日は、午後から日差しが強く、暑かった‥。

午後2時と言う出発時間が一番暑かった&市内の渋滞。
でも郊外に出て、60km/h程度で走っていると、かなり涼しくて。
メッシュジャケットだったので風が通り抜ける感覚が、心地良かったです。

休憩を挟みながら、ゆっくりディーラーへ。

着くと新品の様にキレイになった自分のマシンが。
オイルが飛び散り、オイルまみれになっていた各部品も見事に脱脂されてて。

IMG_1880.jpg

エンジンを降ろしての作業だったので、途中経過の写真も見せて貰ったり。

結局、ミッション室(のカバー)からのオイル漏れだったようで。
パーツ同士の歪みも無く、単に液体パッキンの不良と言うか、組み付け時のミス
なんだろうね。

エンジンを降ろす為に必要な特殊工具が各ディーラーに、まだ出回って無くて
それを手に入れるのに時間が掛かったため、作業も遅くなってしまった様です。

でも、まあ、ちゃんと治ったらOKです。
あらためて、R1200GSに跨がると何だか「ホッ」としました(笑)

F800GSも良いマシンだけど、やっぱ自分はR1200GSが合ってるかな♪♪

帰りは高速を使って一気に徳島へ。



大川原高原へ

2013年06月09日 23:08


土曜日辺りにR1200GS、帰ってくるかな?と期待してみたんだけど。
どうも、もう少し伸びそうで‥。

借りてるF800GSで軽くツーリングに出かけた。

行き先は、大川原高原。
標高1,000mチョイ。かなり涼しいので夏場になると行きたくなる。

少し雲が出てたけど、標高が上がると共に涼しくて気持ち良い。

このF800GSについて少し。
パワーの出方が穏やかでやっぱり乗りやすい。
低回転が意外と粘り、高いギヤのままルーズな運転が出来る。

IMG_0456.jpg
帰り道は、ダートを♪
〜初林道〜ワクワクしますな(笑)

オフロードは高校の頃、XT250で走った事があるくらいで乗り方なんかも知らず。
ゆっくり走れば大丈夫だろ・・ABSが着いてるし♪

みたいなノリで走ってみたら、意外と楽しい。

フロントブレーキを握り込める安心感。これは大きいね。
まったく「ズルっ」とも来ない。

ABSは、オフ初心者には最強の武器かも(笑)

後輪だけABSのキャンセルも出来るので、やってみた。
リヤをロックさせて積極的に向きを変えたり・・

私にゃ無理(笑)
そんなスキルは持ち合わせておりません(笑)

と言うか、借り物マシンで調子こくとマズイよね〜

でもダート走行。楽しかったですよ♪
勢いで剣山スーパー林道へ向かったけど、時間が遅かったので
機会があれば次回に。

R1200GS オイル漏れ修理へ

2013年05月29日 21:39


床にポタポタと落ちているオイルの量が、少しずつ多くなってきている・・。
これは、早めにディーラーに持って行かねば。

梅雨に入った日、雨が降らないうちにディーラーへ

シート裏とかに、どうやったらどうなるのか。
漏れたオイルが巻き上がってきたのが飛び散っている始末。

なので、パンツとかにも飛び散ったオイルが付着していたり。
革なので薬品をぶっかけて拭き拭きするわけにもいかず‥。

ブルーやわぁ・・・。

いったんR1200GSを預け、状況報告を待つ。

代わりにF800GSを借りてきた。


コレ、思っていた以上にいい感じのバイク。
低速からトルクがあって乗りやすいし、軽快に走る。

人気があるのが分かる様な。
やっぱり乗ってみなきゃ分からないね(笑)


で、R1200GSのオイル漏れ状況は。と言うと‥。
「エンジンを下ろしての修理」と言う事らしいです。
エンジン後端のミッションケース辺りから漏れている様子。
3週間程度掛かりそうです‥。

ツーリングは、しばらくお預けですね。
ま、梅雨だしね。

パニア装着初走行

2013年05月20日 00:53

IMG_1724.jpg
土曜日。
パニア着けて、ちょっと走りたかったので、お休みの人を誘って南阿波サンラインへ。

今日は終始マッタリ走行。
黄色いStreetFighterに乗る人が来てたらタブン怒り出すだろう(笑)

高い位置に座ってる関係で、眼下の景色がよく見えました。
あらためて良い所だねぇ。

パニア着けて、ESAのセッティングは変更してないんだけど
1番「おぉ♪」と思ったのは‥

足つきの良さUP(笑)

片側約5kgのパニア。
リヤに着いた分、サスが沈み込んで丁度良い感じ♪

信号待ちでは、片足のかかとがベッタリ着く。
ちなみに身長171cmです。


最初は、パニア装着後ノーマルのままだとちょっと柔らかいかな?と思った
サスセッティングも慣れたのか、バイクが美味い具合に調整してくれたのか‥

ただ、乗り心地は抜群です♪

車体はフラットに保ったまま、よく動く脚ですよ♪


さて、来週はみんなで黒部ダムへ1泊ロングツーリング。
楽しみですねぇ♪

パニア着けた♪

2013年05月12日 23:22

IMG_1722.jpg
パニア着けたった〜。

これで、そこそこの積載能力のあるバイクに変身。
容量が可変出来る純正パニア。

現状ではハンドル幅を超えないので、あまり気を遣わずとも走れそう。
荷物が増えたら、幅を広げる使い方も出来るのが嬉しいです。

インナーバッグも純正のを買ったんだけど、
左側は試しにPUMAのスポーツショルダーのLサイズを入れてみたらジャストフィット。

出張でも使ってるバッグで。2泊3日分の荷物なら丁度良いサイズ。
マフラーの逃げで容量の少ない右側は雨具と、お土産専用に使えそう(笑)

やっぱGSにはパニアが良く似合う。
一眼とか持って行けるし、もう普段から装着してても良いかも。

足摺岬まで走ってきた

2013年05月05日 22:29

IMG_0367.jpg
慣らしがてら、ちょっと長目のツーリングへ。

行き先は高知県の足摺岬。
バイクで行くのは‥4回目かな?

往復で600km以上あるので、なかなか行く機会も無くて。
ただ、今日は5月5日。1番道が混む日??

ストリートトリプルからKTM690DUKEに乗り換えた人や
Kawasaki Z1000に乗る新メンバーが加わって計5台でのツーリング。

四万十市で「うなぎ」を食べた。
身が厚めでプリップリ。
美味しく頂きました。

IMG_0368.jpg

[ 続きを読む ]

R1200GS 2013 水冷

2013年03月23日 21:28

IMG_0279_20130519213804.jpg

StreetFigtherですが、諸事情がありまして、思い切って乗り換えることになりました。

長く付き合えそうなマシンでしたが、色々ありまして。
と、同時に今までは全く興味の無かった「デュアルパーパス」に、なぜか惹かれる事に。

水冷になったBMW R1200GSが、ちょうどデビューすると言う事で自分なりに情報収集を。
DUCATIのムルティストラーダ1200Sも考えたのですが、BMWに乗ってみたかった思いが強くて。

今回、地元に正規BMWディーラーが無いので、香川県のセントラルオートそごうさんで
お世話になることに。

契約した後で試乗してみたけど、イメージ通りのマシンでした。
ただ、足つきにはチョット不安があったけど、これは慣れの問題もあるでしょうし
何とかなるでしょう。

納車するときに初めて乗るより、試乗して少しでも運転感覚をイメージしておきたくて。

それでも納車時は緊張しましたねぇ。
いつもの事ですけど(笑)
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。